組子の障子や欄間は伝統とモダンのデザインを融合させた指物屋へ|石川県小松市の建具デザイン「有限会社加門建具工芸」

組子の障子や欄間は伝統とモダンのデザインを融合させた指物屋へ|石川県小松市の建具デザイン「有限会社加門建具工芸」

  • 0761470321

    電話受付時間 8:00~19:00 定休日 日曜日

コラム

組子の障子や欄間は伝統とモダンのデザインを融合させた指物屋へ

組子の障子や欄間は、伝統とモダンを融合したデザインで「夢をかたちに」

組子の障子や欄間の事なら、お客様に寄り添ったご提案で 「夢をかたち」にする指物屋「加門建具工芸」をご利用ください。北海道から沖縄まで100件以上の納入実績がある加門建具工芸では、熟練した職人だけが作り出せる美しい組子細工の障子や欄間を、1つ1つ丁寧に手作りで制作しております。

 

また、伝統とモダンを融合させた現代和風のデザインは様々な建物と相性が良いです。純和風な建物・料亭・神社はもちろんの事、洋風の邸宅にもおすすめです。

 

邸宅や料亭・レストランなどに現代和風なモダンのデザインを取り入れるなら、40年の歴史と数々の賞を受けた実績のある加門建具工芸にぜひお任せください。ご相談やお問い合わせは、お電話・メールにて承っております。

 

組子の魅力は建具が見せる美しさ

組子とは、釘などの接合道具を一切使わずに、ノコギリ・カンナ・ノミなどで微調節を行いながら木だけで組み上げていく建具の技術の事です。少しでも寸法が違うと全体に大きな影響を与えるため、非常に高度な技術と豊富な経験が必要になります。

 

現在、技法や組み方は200通り以上もあり、その高度な技術は日本のみならず海外でも高い評価を受けています。また、緻密で複雑な模様から“木のレース”と呼ばれる事もあり、見る人の心を掴んで離しません。

 

加門建具工芸では、お客様のご希望を元にこれまでの実績写真やCADデータをお見せしながらデザインを決定し、お見積もり価格にもご納得いただいたあと、制作に入ります。

 

組子の建具を活用して、邸宅や料亭などオリジナリティに溢れた雰囲気にしたいなら、確かな技術と経験がある加門建具工芸へお任せください。

 

お部屋の雰囲気は照明で決まる

照明のデザインや種類、明るさによってお部屋の雰囲気は大きく変わります。洋室・和室に関わらず、お部屋を落ち着いた印象にしたいなら和風の照明がおすすめです。

 

例えば、和室や床の間が無い洋風の邸宅でも、これまでの照明と組み合わせて和風モダンな間接照明を取り入れる事で洋風の中にも和のテイストが混ざったハイセンスなお部屋になります。また、一般的な和室もデザインにこだわった純和風の照明を取り入れる事で、おしゃれな演出が可能です。

 

加門建具工芸では、現在ある照明と合わせて設置しやすい和風モダンスリット照明~スカイツリー~をご用意しております。お部屋の雰囲気を変えたい方はぜひご活用ください。