モダンな襖やこだわりの柄・デザインの襖を和室に使用するなら

モダンな襖を和室に使用するなら襖絵やデザインにこだわった加門建具工芸の襖

モダンな襖を和室に使用するなら襖絵やデザインにこだわった加門建具工芸の襖

モダン和室に使用したいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。和の雰囲気を持ちつつも、現代の日本のお部屋にも合うモダンなデザインは、和室だけでなく洋室など様々な空間にご利用いただけます。

特に、加門建具工芸の襖は襖絵やデザインはもちろんの事、機能性も兼ね備えております。木のぬくもりと見た目の美しさが魅力の襖です。癒しの空間を演出する事ができる襖をお求めの際は、ぜひ加門建具工芸へご相談ください。

モダンな襖は紙一枚の隙間も発生させないほど精密で美しい柄をした組子細工がおすすめ

モダンな襖をお求めでしたら、職人が作り出す繊細で美しいの襖を選んでみませんか?加門建具工芸で取り扱っている襖は組子細工という技術が使われており、一枚の隙間も発生させないほど精度の高い加工を施しています。熟練した職人だけが作り出す事のできる美しい襖は、幻想的で心癒される空間を創りだしてくれます。モダンな襖、職人が作り出す美しい襖なら、ぜひ加門建具工芸をご利用ください。職人が、お客様の要望に合わせて1つ1つ丁寧に制作いたします。

襖や障子の滑りの改善方法

襖や障子の滑りの改善方法

襖や障子は使用していくうちにだんだん滑りが悪くなってきます。デザイン性の高い襖を取り付けても、滑りが悪くガタガタしてしまっては台無しです。滑りが悪くなってきたと思ったら、まずは掃除をしてください。隙間にゴミが溜まり滑りが悪くなってしまっている可能性がありますので、日頃からお手入れが必要です。

掃除をしても滑りが良くならないという場合は、敷居すべりテープを使用したり、蝋(ろう)を塗って滑りを改善する方法もあります。蝋(ろう)を使用する際は、不要になった歯ブラシなどを利用するといいかもしれません。ただ、建物の歪みなどにより襖が引っかかって滑りが悪くなっている事も考えられますので、何をしても改善されない場合は業者へご依頼ください。襖自体が古くなって滑りが悪くなっている場合は、新しく素敵なデザインの襖を作る事をおすすめします。

モダンな襖や障子をお探しなら「加門建具工芸」

会社名
有限会社 加門建具工芸
住所
〒923-0833 石川県小松市八幡町丙2-58-1
会社電話番号
0761-47-0321
会社FAX番号
0761-47-0703
指物屋電話番号
0761-47-5918(FAX兼用)
Eメール
info@kamon-tategu.jp

コラム一覧

ご注文はこちらネットショップ
ご相談お問い合わせはこちら
職人ブログ

対応エリア 全国対応

北海道, 青森県, 秋田県, 岩手県,  山形県, 宮城県, 福島県, 新潟県,

群馬県, 栃木県, 茨城県, 千葉県, 埼玉県, 東京都, 神奈川県

静岡県, 山梨県, 長野県, 富山県,  石川県, 福井県, 滋賀県, 岐阜県,

愛知県, 三重県, 奈良県, 和歌山県, 大阪府, 京都府, 兵庫県

岡山県, 鳥取県, 島根県, 広島県,  山口県, 香川県, 徳島県, 愛媛県,

高知県, 福岡県, 佐賀県, 長崎県, 大分県, 宮崎県, 熊本県, 鹿児島県, 沖縄県