サイトリニューアルのご案内

加門建具工芸のサイトは2013年9月にリニューアルいたしました。
新しいサイトは、http://www.kamon-tategu.jp/ よりご覧ください。
今後、新着情報や事例などの更新はリニューアル後のサイトにて行います。

リニューアルにあたり、トップページのアドレスに変更はありませんが、
トップページ以外につきましてはアドレスが変更になっております。
各ページをブックマーク等に登録されている方は、変更をお願い致します。

現代和風の建具・襖・障子・木製引戸・木製ドア・屏風・欄間などのデザイン・制作  有限会社 加門建具工芸 

組子細工

HOME



日本の建具業者の持つ技術のなかでも欧米人が特に驚嘆するのが「組子細工(くみこざいく)」です。
組子とは障子や襖などの建具を構成する細かい部材のことで、組子細工とはそれらの細かい部材を釘や接着剤を一切使わず、手作業で組み上げていく技法です。
1/1000mm単位の精度で加工するために紙一枚の隙間も発生することはありません。熟練した職人だけが作り出すことのできる、機械をはるかに超えた世界です。

組子細工は1700年代に開発されたもので、3本の細い板を正確に組みあわせて正三角形を作る「三ツ組手(みつくで)」という技法が生まれたことをきっかけとしています。後に正多角形を作り出すことが可能になったことで表現方法や模様の数が飛躍的に増加し、現在その組み方や技法は200通り以上も伝えられています。
その緻密な模様は建具職人の腕の見せどころです。 また、幾何学的な模様を組み合わせ、いかにオリジナルなデザインができるかも職人技の1つといえるでしょう。

弊社の加門 進は、組子細工の最高技術で秘法とされてきた「見付違い面取干網」の技術を持ち、
工業技術院長官賞をはじめ数々の賞を受賞し、現在、石川県工業試験場のアドバイザーを行い、職人大学校の講師を歴任しています。


組子細工の数々の技法のうち、代表的なものをご紹介します。
※出典:建具工芸研究会発行『建具雛形図案全集』

三ツ組手の地組(みつくでのじぐみ)

下図のような三つの組子が合わさって正三角形が出来上がる組手。組子細工の基本形といえる。
三ツ組手を使った組子細工は、正三角形の中に複雑な組子を入れることで精緻な表現を行っている。正三角形の中のデザインは「葉」と呼ばれている。

麻之葉(あさのは)

三ツ組手の「葉」の1つ。麻の葉のようにまっすぐ伸びるということで喜ばれてきた伝統的なデザインである。
麻之葉の応用として、つの麻之葉や八重麻之葉、変わり麻之葉、桔梗麻之葉などがある。

木材の色の違いを利用した桔梗麻之葉

亀甲(きっこう)


胡麻殻亀甲
三ツ組手の「葉」の1つ。6つの正三角形の中に、正六角形(左写真のグレーの部分)の亀甲が浮かび上がって縁起がいい。つの亀甲、櫻亀甲、小町亀甲、弁天亀甲など、非常に応用範囲の広い文様である。

精緻に組み上げられた、胡麻殻亀甲

三つ組手の中心部分がない、つの亀甲

毘沙門剣継ぎ(びしゃもんけんつぎ)

三ツ組手の「葉」の1つ。簡単そうに見えるが、三ツ組手の「葉」の中では一番難しい組子で相当な熟練を要する組子である。

精緻な毘沙門剣継ぎ

籠目(かごめ)


蛇籠
籠目の組子は三ツ組手ではなく、三本の組子を籠の目のように組むものである。一番大切なのは、組子が真っ直ぐに通るように組み上げることであり、そのためには作図の正確さ、切り出しの緻密さが欠かせない。
二重籠目、八重籠目、目潰し籠目などがある。

色の違う組子を利用した、美しい籠目

見付違い面取干網(みつけちがいめんとりほしあみ)


面取干網の原図
干網や投網といったデザインは、金運や幸福を「すくい取る」という縁起から料亭などで多様されてきた障子用の組子細工である。
曲線が素晴らしい美術工芸品であるが、特に見付違い面取干網という組子細工は、組子1つ1つがすべて異なるサイズで構成され、綿密に作図して正確に切り出して仕上げることは建具業者として最高の技術とされている。それゆえ、作り方は秘法として公開されることはなかった。現在でも経験者は数名という。
精密な作図能力と組み上げ技術を持つ一流職人が、手間をふんだんにかけた、一流の工芸品である。

組子の最高技術である、見付違い面取干網の障子

見付違い面取干網に青海波をあしらった襖

見付違い面取引網に青海波をあしらった襖



Page Top
有限会社 加門建具工芸   〒923-0833 石川県小松市八幡町丙2-58-1
  会社TEL/0761-47-0321  会社FAX/0761-47-0703  ショールームTEL&FAX/0761-47-5918
  E-mail/info@kamon-tategu.jp

※当サイトに使用されている写真などの無断転載は固くお断りします。